だいすきなもの


思い出をひたすらあげたので
今度は私のだいすきなものについて。

吹奏楽です\(^^)/

小3の時に入学式でブラスバンド部の演奏を聴いて"私入りたい!"って思ったのがすべてのスタートだった気がします。

秋田って大きくない小学校でも吹奏楽とか金管バンド部ってあるんです。

小4からブラバン入れるんですけど、
入ってすぐに後にOGとなる高校の定演を聴きに行く機会があって。
初めて高校生の演奏を聴きました。
小4ながらに感銘をうけて
"この高校に入って吹奏楽やりたい!"って思いました。

小学校時代の成績は悲惨だし
Cor.で挫折味わったのもこの時。

中学は市内で一番大きいところが学区で吹奏楽入るには入るけど、いじめとかすごくて(笑)
中1のとき6年振り?の県大会出場でした。中2のアンコンは学校代表で金8と一緒に出させてもらって、揃って県大会まで行きましたね。
打5ってなかなかいなくてトップバッターでした(笑)
県では調子良くなくて銅だったけど、そんなに悔しくもなく←
中3のときは定演25回目の記念で思い出でした。

高校は行きたかったところに入って
担任に脅されながらも吹奏楽入りました。
休みないんだよね、基本的に(笑)
テスト休み?なにそれ美味しいの?みたいな感じ。
春:マーチング/定演
夏:コンクール
秋:マーチング
冬:アンコン
こんな感じで何かしら行事がある部活でした。

高校はねClだったんです。
今となっては一番長く付き合ってる楽器ですが。
マーチングも初心者で。
高1のときはただただ苦痛でした。
でもやっぱり吹奏楽辞められなくて
気づいたら楽しさを見つけて
どんどんハマっていきました。
きっかけはマーチングの全国かな。
本番終わってすぐ"楽しかった~!"って笑顔になれて、先輩とニコニコしながら退場しました(笑)

高2のときは吹奏楽でも東北行けて
アンコンではC.A.Clも経験させてもらって。高3はなんていったって50回目の定演に現役として上がれたことと吹奏楽の支部大会でダメ金もらえたことが思い出です。
ダメ金って聞いたとき号泣。有終の美を飾れたし、何より吹奏楽やってきて辞めなくてよかったって思えた瞬間でした♡
結局辞められなくて大学でも続けて
就職したら楽器買おうまで至ってます(笑)

全国常連校とか機会あったら演奏聴いてみてくださいね(*˙︶˙*)☆*°