読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマーステーション ①

f:id:ka_tj728:20151023230657j:image
2015年夏。
EXでありましたね
パフォーマンスバトル。
思い出しただけで悔しい←

f:id:ka_tj728:20151023214243j:image

チーム覇。
インラインスケート
安井謙太郎(24)
阿部顕嵐(17)
宮近海斗(17)
※開催期間当時の年齢です

私が実習と就活とかの合間をぬって、やっと見に行けた公演がVS最終公演8/16の2部でした。
始まった時は仙台で実習してたのになあなんて。

1部終わった時点で武に負けて、勝ち目なかったんです。チーム覇には。
あ~って思いながら現:宮近担と入りました。
来てほしいようで来てほしくなかった
パフォーマンスバトルの時間。
やっぱりチーム覇のチームワーク素敵でした。
これがどのチームにも負けないチーム覇の良さなんだろうなあって。

エアー 顕嵐安井大成功。
ラストトリック瑞稀成功。
宮近ワンエイティー着地若干不安定。

公演後、私がiPhoneに唯一メモってたものがこの3つでした。

結果発表は一生忘れられないね。
はしもっちゃんの涙。
それを支える宮近。
託された箱の中からボールを一生懸命探すあらみず。
黙って見つめる安井くん。

f:id:ka_tj728:20151023230614j:image

f:id:ka_tj728:20151023230723j:image

はしもっちゃん泣くの早いから←
私もぼろっぼろ泣きました。
2009年のコンクール県大会の時の気持ちに近くて。

なんで行けないんだろう
何がダメだったんだろう

この2つがひたすら頭の中でぐるぐる。

この5人って健気だから笑ってるんだよね。
裏でどれだけ悔しがってるんだろうって思ったら公演中ずっと泣いてて。
バルコニーに安井くん来ようと
顕嵐が来ようと涙を止められなかった。

さなじぃバンドで嵐のOh Yeah!でしょ。
涙腺決壊。

こういう仕事柄、普通の中高校生みたいに部活動に明け暮れてなんてことを経験出来ない彼らだけど、こういうのを通して私たち一般人が部活動とかで経験することを味わえたのかなって。

うまく言葉にできないけど、
この夏努力してきたことはきっと5人にとって大きな糧になるからこれからどんな人生を歩んでいこうと大切にしていってほしいなあって。

"もう一度 あの日に戻るとしても 同じ路 選ぶだろう"

いつか2015年夏を思い出してこう思ってくれれば、もう言うことはありません。

素敵な夏をありがとう。